岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

胸郭出口症候群の原因と対処法について

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

中村整骨院野嶋です。

 

 

みなさんは手が痺れたり、動かしにくくなったことはありませんか?それは胸郭出口症候群

 

 

かもしれません。

 

 

胸郭出口症候群とは、脳から手先まで伸びる神経が首から脇の下に抜ける際に神経が圧迫さ

 

 

れ手や腕に痺れや動かしにくさがなどの症状が出ます。

 

 

胸郭出口症候群の原因は、猫背やなで肩などの姿勢を今日時間続いたり、洗濯やシャンプー

 

 

などで手を高く上げた状態で動作を繰り返したりすることで神経が圧迫され痺れやだるさの

 

 

原因になります。

 

 

胸郭出口症候群の対処法としては、まずは手を上げたり重い物を持ったり手に負担がかかる

 

 

動作を控えて安静にすることが大切です。ストレッチや伸びで体を動かしたり、胸を張っな

 

 

姿勢を意識するのも効果的です。

 

 

当院では体への負担が少ない骨盤矯正や姿勢矯正で体を本来の位置に戻し筋肉を緩めること

 

 

で、手や腕にかかる負担を減らしていくといった根本治療を行なっております。

 

 

手や腕の痺れやだるさでお困りの方はお気軽にどうぞご相談ください。

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976