岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

血行障害による足のしびれや痛み

徐々に年末も近づいてきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

中村整骨院の齊藤です。

 

皆さんは足のしびれがあったり長時間歩いたり立ったりがつらいなどの症状はありません

 

か?

 

それは血行障害によるものかもしれません。

 

足のしびれや痛みは、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの神経が何らかの原因で圧迫

 

されて起こるものと、足の血行障害が原因で起こるものがあります。

 

血管が圧迫されたり詰まって血行が悪くなると血中の物質などの影響でしびれや痛みを引き

 

起こします。

 

特に足は足の付け根や膝裏、ふくらはぎやすねなど圧迫されて血行が悪くなりやすい部分が

 

多くあります。

 

血行障害による症状としては、腰は痛みはほぼなく、安静にしているときはあまり症状が現

 

れません。

 

ただ、長時間立ったり歩いたりすると足のいろいろなところにしびれや痛みが出てきます。

 

その結果、立っていられなくなったり歩けなくなったりしますが、少し前かがみになったり

 

座ったりして休むとまた立ったり歩いたりできるようになります。

 

血管が詰まる病気や着ているものによる締め付けなどでも発生しますが、骨盤や腰椎のゆが

 

みが原因で血行が悪くなり発生する場合もあります。

 

なので骨盤や腰椎のゆがみを取り、血管が圧迫されている部分の筋肉を弛めていくことによ

 

りしびれや痛みが取れることがあります。

 

当院では体に負担の少ない姿勢矯正を行い、姿勢の歪みを整えて正しい位置に戻すことによ

 

り、筋肉の硬さや血管への圧迫を取っていく根本治療を行っています。

 

足のしびれや痛みでお悩みの方は当院に遠慮なくご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976