岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

腰椎すべり症と足腰の痛みやしびれ

寒さが厳しくなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

中村整骨院の齊藤です。

 

皆さんは長く歩いたり立ちっぱなしになると腰や足がつらくなったり、腰を反ったり前かが

 

みになると痛みや不安感が出ることはありませんか?

 

それは腰椎すべり症が原因かもしれません。

 

腰椎すべり症はひどい腰痛や足のしびれや痛みで立ちっぱなしでいることや歩くことが辛

 

かったり、仰向けで寝れないなどの症状を引き起こします。

 

すべり症は腰の背骨を支えきれず、不安定になっている状態です。

 

腰椎すべり症は分離すべり症と変性すべり症に分けられ、分離すべり症は主に若いころにし

 

た骨折などで発生し、変性すべり症は加齢や繰り返される腰への負荷によって椎間板が傷む

 

ことで起こります。

 

学生時代などにスポーツなどで頻繁に腰を反ったりすることにより未熟な骨が骨折を起こし

 

てしまいそれの影響で分離すべり症は発生します。

 

一方、椎間板がつぶれて傷むと、背骨をつないでいる靱帯が緩んでしまうことで背骨が不安

 

定になりずれてしまうのが変性すべり症です。

 

このずれた背骨が神経に刺激を与えると痛みやしびれを引き起こしてしまいます。

 

また、ずれた結果、背骨が神経の通り道を狭くして神経に影響を与える状態を脊柱管狭窄症

 

といいます。

 

変性すべり症は肥満や筋力の低下、重量物を頻繁に持ち上げる仕事や長時間の立ち仕事で背

 

骨に過度の負担がかかり軟骨や骨に変性を引き起こすことで発生します。

 

これらの症状を取っていくためには体の姿勢のずれを取り腰にかかっている負担を取り除

 

き、圧迫されている神経を開放していく必要があります。

 

当院では体に負担の少ない姿勢矯正を行い、姿勢の歪みを整えて正しい位置に戻すことによ

 

り、筋肉の硬さや神経への影響を取っていく根本治療を行っています。

 

すべり症と診断され足腰の痛みやしびれでお悩みの方は当院に遠慮なくご相談ください。

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976