岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

足先の痺れについて

足先の痺れについて

 

 

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

 

中村整骨院の諸岡です。

 

 

最近よくお伺いするのが、足先がしびれです。夏は痺れてなかったの

 

 

に、冬になったら出てくる。この不思議な痺れは主に3つの原因があ

 

 

ります。

 

 

1つが神経の圧迫による痺れです。これは筋肉が硬くなることによっ

 

 

て腰や股関節の神経が圧迫されることでしびれが出ます。これは当院

 

 

が行なっている骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻すことで筋肉を柔ら

 

 

かくすることができます。

 

 

 

2つ目が血行不良による痺れ、体が冷えることで血流が悪くなり、特

 

 

に足先は手と違い細かい動きが少ないためよく冷えやすいです。血行

 

 

を良くするためには温めることが大切です。

 

 

 

3つ目が内臓系による痺れです。

 

 

冬場では特に内臓が冷えやすいため、具体的には身体を温めたり、適

 

 

度な運動をすることで代謝をあげ、痺れを軽減させることが大切で

 

 

す。また内臓系の場合、便秘になりやすいため食物繊維(野菜)と水分

 

 

をこまめに取ることが大切です。

 

 

 

 

 

当院では体に負担が少ない姿勢矯正を行い、筋肉に負担を減らすこと

 

 

で日頃の痛みを少なくする根本治療を行なっています。

 

 

手技によって運動と同等に代謝があがります。

 

 

また患部の深いところに直接届くコンビネーション治療を行なってお

 

 

り、プロスポーツ選手なども使っている治療器です。

 

 

足先の痺れでお悩みの方はご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976