岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

膝に水が溜まることについて

膝に水が溜まることについて

 

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

中村整骨院の諸岡です。

 

 

病院に行って膝に水が溜まっていると言われた方、結構多いと思いま

 

 

す。

 

 

膝に水が溜まると膝全体が膨れ上がり、曲げ伸ばしがしづらいことや

 

 

痛みが出ることがあります。

 

 

ではなぜ膝に水があるのかという膝は体重を支えるためにクッション

 

 

の役割を果たす半月板があり、半月板、関節の栄養となる関節液が必

 

 

要となるのです。

 

 

そして水が溜まる原因として、軟骨などに傷がついてたり、炎症が起

 

 

きていたり、出血になどによって過剰に水が産生され、水が溜まりま

 

 

す。

 

 

炎症を起こす原因として膝周りに急激な負荷や持続的な負荷がかかり

 

 

筋肉が緊張し関節に炎症が起こります。

 

 

炎症することで筋肉が伸び縮みしなくなり、関節に負荷が掛かり結果

 

 

水が溜まるということです。

 

 

 

 

当院では体に負担が少ない姿勢矯正を行い、筋肉に負担を減らすこと

 

 

で日頃の痛みを少なくする根本治療を行なっています。

 

 

また患部の深いところに直接届くコンビネーション治療を行なってお

 

 

り、プロスポーツ選手なども使っている治療器です。

 

 

 

膝の痛みでお悩みの方はご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976