岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

扁平足障害の原因と対処法について

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

中村整骨院野嶋です。

 

みなさんは歩いている時などに足に痛みを感じたことはありませんか?それは扁平足障害に

 

よる痛みかもしれません。

 

扁平足とは、通常足にある縦と横のアーチが低下した状態のことをいいます。

 

アーチの低下の最も多い原因は後脛骨筋の筋力の低下によるものが多いです、ほかにもス

 

ポーツに関連した扁平足では、急速に増加する体重負荷によってアーチの低下とそれにとも

 

なう靭帯の弛緩が原因とされています。

 

対処法としては、足底板などを使用して足のアーチを持ち上げ後脛骨筋をサポートしたり、

 

アーチサポートのしっかりした靴を使用し足部の疲労を避け、アキレス腱のストレッチ、足

 

部屈筋群の強化を行うことが大切です。

 

当院では体への負担が少ない骨盤矯正や姿勢矯正で筋肉を緩め足にかかる負担を減らしてい

 

くといった治療を行なっております。

 

足の痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976