岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

栄養について

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

 

中村整骨院の諸岡です。

 

 

皆さんは栄養について意識されていますか?

 

 

現代、日本人の食生活の慢性的なタンパク質不足になっています。

 

 

その原因として、ダイエット思考や、メタボ対策による食事量が減少

 

 

していることや、高齢化に伴い食が細くなっていることなど

 

 

が挙げられています。

 

 

現代のタンパク質の摂取量はその量は70g となっており、この数字は

 

 

1950年と同水準となっています。

 

 

タンパク質が不足すると、体を作るためのコラーゲンが作られなくな

 

 

ります。

 

 

コラーゲンは骨、軟骨、筋肉、細胞などの元になりコラーゲンはアミ

 

ノ酸とビタミンCを元に鉄分の補助を受けて合成されます。

 

 

その結果は筋力の低下、免疫力の低下、シワやたるみ、髪の毛などの

 

 

至る所に影響を受けます。

 

 

特に、体を作る栄養素となっているため、不足すると体が回復しない

 

 

ことによる慢性的な疼痛を引き起こします。

 

 

対策として、卵や赤肉、魚肉、そしてかまぼこがアミノ酸スコアが高

 

 

く良いとされています。

 

 

当院では体に負担が少ない姿勢矯正を行い、筋肉に負担を減らすこと

 

 

で日頃の痛みを少なくする根本治療を行なっています。

 

 

また患部の深いところに直接届くコンビネーション治療を行なってお

 

 

り、プロスポーツ選手なども使っている治療器です。

 

 

体の中からも良くなっていきましょうね。

 

 

体の痛みでお悩みの方はご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976