岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

オスグッドの原因と対処法

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

中村整骨院野嶋です。

 

スポーツを行なっているお子さんなどで膝が痛いと訴えていることはありませんか?

 

それはオスグッドシュラッター病かもしれません。

 

オスグッドシュラッター病とは、膝のお皿の下あたりの脛骨に痛みがある状態を指します。

 

小学校高学年くらいから中学生くらいの成長期にあたるこどもに頻発するスポーツ障害で

 

す、とくにサッカーやバスケットボール、バレーボールなどの膝への負担が大きいスポーツ

 

に多いです。

 

原因は、太ももの前にある大腿四頭筋は膝の曲げ伸ばしするのに重要な役割を担っていま

 

す。オスグッドはこの大腿四頭筋の使いすぎや柔軟性の低下をきっかけに症状が出るケース

 

がほとんどです。

 

対処法は、強い症状が現れた場合は2から3ヶ月の安静が必要になります。氷などで膝のお

 

皿の下を冷やしたり、大腿四頭筋のストレッチも効果的です。

 

当院では体への負担が少ない骨盤矯正や姿勢矯正で体を本来の位置にもどし筋肉を緩めると

 

いった治療を行なっております。

 

膝の痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976