岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

捻挫の予防法と対処法について

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

中村整骨院野嶋です。

 

みなさんは足首や手首を痛めたことはありませんか?

 

それは体の歪みによる筋肉のかたさが原因かもしれません。

 

捻挫とは、関節に不自然かつ強い力がかかって靭帯が損傷した状態のことを言います、体の

 

関節ならどこにでも起こり得ます。

 

スポーツ活動などでジャンプや着地、接触プレーなどで足関節の捻挫が起こりやすいです。

 

捻挫の予防法としては、運動前にはしっかり準備運動を行うことが大切です、体全体を温め

 

ることで筋肉の柔軟性を高め捻挫をはじめとする怪我の予防につながります。

 

捻挫してしまった時の対処法としては、まずは患部を氷などで冷やして腫れや炎症をおさえ

 

ます、つぎにテープやラップなどで患部を圧迫して腫れや内出血を抑えます、患部を心臓よ

 

り高くあげることでより腫れや内出血を抑えることができます。

 

当院では体への負担が少ない骨盤矯正や施設矯正で筋肉を緩めることで負担を減らすといっ

 

た治療を行っております。

 

関節の痛みなどでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976