岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

脊椎すべり症の原因と予防法について

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

中村整骨院野嶋です

 

みなさんは腰の痛みや下肢の痺れを感じたことはありませんか?

 

それは脊椎すべり症かもしれません。

 

脊椎すべり症とは、加齢や長期間にわたる負荷によって椎間板や靭帯、関節など腰椎を固定

 

している組織が変性をおこしそれに伴って腰椎の安定性が失われ、ずれが生じ、腰痛や腰椎

 

の後方を通る神経が圧迫されて、下肢に痺れがおきます。

 

脊椎すべり症の予防法としては、腰回りやお腹の筋肉を鍛えることや、腰を動かしてスト

 

レッチを行うことで腰への負担を減らすことが大切です。

 

あとはコルセットなどを用いて腰への負担を減らすことも効果的です。

 

当院では骨盤矯正や姿勢矯正で体の姿勢を戻すことで筋肉を緩め腰への負担を減らしていく

 

といった治療を行なっております。

 

腰の痛みや下肢の痺れでお困りの方はお気軽にご相談ください

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976