岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

寝違えの首の痛み

なかなか秋めいてきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

中村整骨院の齊藤です。

 

皆さんは目が覚めた時に首から肩にかけて痛む事はありませんか?

 

それは寝違えの症状かもしれません。

 

寝違えは目が覚めた際に首の後ろや首から肩にかけての痛みが出る症状なのですが、寝てい

 

る際に不自然な姿勢が長時間続いたために、首周りに余計な負荷がかかってしまい、一部の

 

筋肉の血のめぐりが悪くなり筋肉が凝り固まりやすくなっている際に起床時の首の急な動き

 

で寝違えが発生するといわれています。

 

寝違えた場合はとりあえずできるだけ動かさないようにして湿布を貼るのがおすすめです。

 

よくやってしまいがちなのですがとりあえず痛みとどれぐらい動くのか確認しようと首を動

 

かしてしまうのは悪化の原因になるのでやらないように気を付けてください。

 

また、氷などで冷やすのは一時的には痛みを止めることはできますが、血流が悪くなり痛め

 

たところの回復が遅くなるためあまりお勧めできません。

 

寝違えは普段腕をよく使い首や肩の筋肉や関節に負担がかかっている人やPC作業などで頭

 

の位置が体より前に来る状態が長時間ある人、寝る時に首肩を冷やしてしまっている人に出

 

やすく、またお酒を飲んだ状態で寝ると寝返りの回数が減り寝ている際の筋肉の負担がかか

 

りやすくなり寝違えしやすい状態になりやすくなります。

 

また、背骨や骨盤が歪んでいる人は背中や首に負担がかかりやすく、血流も悪くなり、寝返

 

りの回数も減るので寝違えを起こしやすくなります。

 

背骨と骨盤をもとの位置に戻すことにより体の負担が減り動きやすくなり、血流もよくなり

 

痛みや張り、違和感などが出にくい体を作ることができます。

 

当院では体に負担の少ない姿勢矯正を行い、姿勢の歪みを整えて正しい位置に戻すことによ

 

り、体の負担を減らし痛みにくい体を作っていく根本治療を行っています。

 

よく寝違えが起こる方やなかなか寝違えの痛みが取れない方は当院に遠慮なくご相談くださ

 

い。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976