岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

四十肩について

四十肩について

 

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

 

 

中村整骨院の諸岡です。

 

 

 

四十肩は別名肩関節周囲炎と言われており、主に40代での肩の痛みが

 

 

四十肩と呼ばれています。

 

 

一般人口2〜5%がかかると言われており、主に女性の非利き手に多く

 

 

発生するとされています。

 

 

 

また特に大きなきっかけもなく肩が徐々に痛くなります。可動域が少

 

 

なくなり、初めは違和感がある程度が吊革を持つ、寝返りなど些細な

 

 

ことで痛みが誘発されます。

 

 

また四十肩には炎症期、凍結期、回復期と変化していき、炎症期では

 

 

激しい疼痛があり、その後痛みがすくなって、関節が硬くなり、その

 

 

後回復するという流れです。

 

 

またすぐに治るわけでなく、痛みを放置しておくと数ヶ月から数年の

 

 

経過がかかることがあります。

 

 

当院では体に負担が少ない姿勢矯正を行い、筋肉に負担を減らすこと

 

 

で日頃の痛みを少なくする根本治療を行なっています。

 

 

 

また患部の深いところに直接届くコンビネーション治療を行なってお

 

 

り、プロスポーツ選手なども使っている治療器です。

 

 

四十肩による痛みことでお悩みの方はご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976