岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

ジャンパー膝と膝の痛み

少しづつ涼しくなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょ

 

うか。

 

中村整骨院の齊藤です。

 

皆さんは歩いたりジャンプしたり膝を曲げたりすると膝が痛む事はあ

 

りませんか?

 

それはジャンパー膝かも知れません。

 

ジャンパー膝は正式名称を膝蓋腱炎と言い、ジャンプや走る、膝を曲

 

げるなどの動作をすると痛みが出ます。

 

バレーボールやバスケットボールでジャンプや着地を繰り返したり

 

サッカーのキック動作やダッシュを繰り返したりする人に多く見られ

 

る症状です。

 

ジャンプやダッシュによる膝の屈伸動作を長時間繰り返した際に太も

 

もの前の筋肉が引っ張られることにより膝下の腱等に負担がかかり細

 

かい傷ができることにより痛みが発生します。

 

ジャンパー膝の人はスクワットを行うと膝を60度から80度あたり

 

で痛みを感じます。

 

治療には膝にかかっている負担の原因を除き安静にしていく必要があ

 

ります。

 

姿勢や骨盤の歪みがあると筋肉が緊張し、足の筋肉の柔軟性が失われ

 

膝にかかる負担が増えてしまうので、姿勢や骨盤の歪みをとるのも大

 

切です。

 

当院では体に負担の少ない姿勢矯正を行い、姿勢の歪みを整えて正し

 

い位置に戻すことにより、筋肉の負担を減らし症状を改善していく根

 

本治療を行っています。

 

また、ハイボルトと超音波によるコンビネーション治療器により体の

 

負担は少なく炎症を抑え細かい傷の修復を促し痛みを抑えていく治療

 

も行っています。

 

膝の痛みが気になる方は当院に遠慮なくご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976