岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

椎間板ヘルニアの原因と対処法

いつもブログをご覧いただきありがとうございます

 

中村整骨院野嶋です

 

みなさんは腰や足が痺れたり、感覚がなくなったということはありませんか?

 

それは椎間板ヘルニアが原因かもしれません

 

椎間板ヘルニアとは、背骨にある椎間板のなかにある髄核というゲル状のものが外に飛び出

 

してしまい神経が圧迫されることによって腰痛、足の痛みやしびれ、ひどい場合には感覚が

 

なくなってしまったり、動かせなくなってしまうこともあります

 

椎間板ヘルニアの原因は、急に重たいものをもったり、中腰姿勢を長く続けたり、激しいス

 

ポーツで腰に負担がかかったりすることで、椎間板に圧力や負担がかかり中にある髄核が飛

 

び出してしまい、神経に当たると様々な症状がでてしまいます

 

椎間板ヘルニアを予防するには中腰の姿勢や腰に負担のかかることを避けるのが一番大切で

 

 

負担を減らすだけでなく負担に耐える体を作るために柔軟性をあげたり筋肉をつけたりする

 

ことも効果的です

 

当院では姿勢矯正などで体の歪みをとることで、筋肉を緩め神経を圧迫しにくくするような

 

治療を行なっております

 

腰や脚の痺れや痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976