岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

脛(スネ)の痛みについて

脛の痛みについて

 

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

中村整骨院の諸岡です。

 

 

 

皆さんは歩いていると脛の内側が痛くなることはありませんか?

 

 

 

それはシンスプリントかもしれません。

 

 

 

シンスプリントとは別名脛骨過労性骨膜炎と言われており、主に使い

 

 

にすぎによって骨膜が炎症している状態でランナーなどの繰り返しの

 

 

運動によって起こるとされています。

 

 

 

また、O脚や扁平足になどの下腿の形態異常によって足裏のアーチの

 

 

機能が低下し衝撃を吸収する能力も落ちます。また足裏の筋肉の柔軟

 

 

性や筋力低下によって痛み伴う場合もあります。

 

 

 

当院では体に負担が少ない姿勢矯正を行い、筋肉に負担を減らすこと

 

 

で日頃の痛みを少なくする根本治療を行なっています。

 

 

 

また患部の深いところに直接届くコンビネーション治療を行なってお

 

 

り、プロスポーツ選手なども使っている治療器です。

 

 

脛の痛みことでお悩みの方はご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976