岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

テニス肘の原因と対処法について

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

中村整骨院野嶋です

 

みなさんはものを握ったり手首を反らしたときに肘の外側に痛みを感じたことはありません

 

か?

 

それはテニス肘かもしれません。

 

テニス肘の症状はじっとしているときにはあまり痛みはなく、手首を反らしたり指を伸ばし

 

たときやものを掴んだとき、ドアノブを回したときなどに肘の外側に強い痛みを感じるなど

 

の症状があります。

 

原因の多くは腕の使いすぎ(オーバーユース)がほとんどです。重い荷物を運ぶ運送業者の方

 

や料理人、大工の方などの手首をよく使う仕事が原因でなることもあります。

 

テニス肘の予防には手を使いすぎないようにするのが一番です、どうしても使ってしまうと

 

いう人はストレッチをすると予防だけではなく痛みの緩和にも効果があります、テーピング

 

やサポーターテニス肘バンドなども予防や緩和に有効です。

 

肘の痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976