岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

正しい歩き方で膝をケア

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

中村整骨院の岩田です。

 

 

日本人は子供の頃に正しい歩き方について教わる機会が少ないからか、中高年になると歩き

 

方の悪さから 「膝痛」 を訴える人が多くなります。

 

 

膝は立つ時や歩行時に体重がかかる場所なので、痛みが出るとたちまち日常生活に支障をき

 

たします。

 

 

なかでも膝の内側の軟骨が擦り減って、骨同士が接触することで炎症を起こす 変形性膝関

 

節症 が最も多いといわれています。

 

 

このような状態にならないためにも、たとえ微痛でも膝に痛みを感じたら、正しい歩き方を

 

習慣づけることと、ストレッチなどで日々ケアを行うようにしましょう。正しい歩き方をす

 

るだけで、膝を支え安定させる筋肉が鍛えられるので、意識して歩くようにしましょう。

 

 

ポイントとしては、背筋が伸びていること。膝が伸びている事。かかとから着地しているこ

 

と。足の親指付近でしっかり蹴り出していることなどです。

 

 

この点を意識的に行うことで、軟骨の偏った擦り減りを防ぎ、膝周囲の筋肉を強くしていき

 

ましょう!

 

 

悪い姿勢、膝痛でお困りの方は、お気軽にご相談ください〜

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976