岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

腰椎すべり症と姿勢

雨が多く蒸し暑くなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

中村整骨院の齊藤です。

 

皆さんは、立っているのが辛かったり体を反ると痛いというような症状はありませんか?

 

それは腰椎すべり症が原因かもしれません。

 

腰椎すべり症は腰椎が前後にずれる疾患です。

 

中年以降の女性に多くみられ、繰り返す腰への負担などにより椎間板が痛み、背骨を繋いで

 

いる靱帯が緩み、背骨が不安定になりずれてしまいます。

 

背骨が不安定になるとその不安定な背骨を支える腰回りの筋肉に負担がかかり、腰痛の原因

 

になったりします。

 

症状としては慢性的な腰の痛みやしびれがあげられ立ち上がったり歩いたりすると痛みが強

 

くなります。

 

体を曲げて休んだり腰を下ろして休むと症状は軽減します。

 

ほっておくと脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアが合併する場合があります。

 

体や骨盤のずれを取ってあげることにより筋肉を弛め痛みを取っていくことができます。

 

当院では体に負担の少ない姿勢矯正を行い、背骨の歪みを整えて、姿勢を正しい位置に戻す

 

ことにより、腰への負担を減らし周りの筋肉の硬さを取っていく根本治療を行っています。

 

すべり症と言われて腰の痛みなどでお悩みの方は当院に遠慮なくご相談ください。

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976