岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

左右均等に立てますか?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

中村整骨院の岩田です。

 

 

あなたは、立っているときに左右どちらの足に体重をかける方が楽ですか?

 

楽だと感じる方に体重をかける癖が出来てしまっているので、使わなくなっている反対側の

 

お尻の筋肉が弱ってきています。そうすると、骨盤を支える力が弱くなって骨盤が歪んでし

 

まいます。

 

骨盤は身体を支える土台となっている部分なので、ここが歪むと全体のバランスが崩れてし

 

まいます。

 

左右のうちの片方が引っ張られ、もう片方は圧迫されて血流が悪くなり、老廃物が溜まって

 

排出されなくなることから筋肉が硬くなり、腰痛や股関節痛などの原因になります。

 

骨盤が捻じれると背骨や鎖骨まで影響を及ぼし、肩こりや首のこり、腕のシビレなどの症状

 

に繋がります。

 

このような症状に悩まされないためには、まず立ち方を意識的に変えて、その歪みを元に戻

 

していく必要があります。片足に体重がかかっていることに気づいたら、そのつど均等にな

 

るように修正します。

 

両足に均等に体重をかけることを心がけましょう。

 

 

骨盤の歪み、腰痛でお困りの方は、お気軽にご相談ください〜

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976