岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

ウォーキングの後に必要なこと

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

中村整骨院の岩田です。

 

健康のために 「ウォーキング」 をしている方をよく見かけます。ですが、一部の人はウォーキング後

 

に疲れを感じていませんか?

 

心当たりがある方は、もしかしたらクールダウンをしていないのではないでしょうか?

 

もし、ウォーキングがランニングやジョギングに比べて運動量が少ないことから、クールダウンをしな

 

くても大丈夫と思っていたら大間違いです。

 

 

ウォーキングを正しいフォームで行っていたら、全身の筋肉を使うので、筋肉には疲労物質や老廃物が

 

溜まっています。それを何もせずに放置していたら、後で疲労を感じることになります。

 

 

この疲労を軽減させるためには、クールダウンが必要となります。ここでいうクールダウンとは、主に

 

ストレッチのことを指します。

 

 

アップで行うストレッチが関節を繰り返し動かすものが中心なのに対して、クールダウンでは、筋肉をじ

 

っくりと伸ばすものが中心となります。

 

 

例えば、仰向けで片方の膝を曲げ、お腹に引き寄せたり、アキレス腱伸ばしをしたりなどがこれにあたり

 

ます。

 

 

このクールダウンをやるかやらないかで、後の疲れの出方や回復スピードが変わってくるので、今まで行っ

 

こなかった方は、この機会にぜひ始めましょう。

 

歩くと膝や腰が痛い方は、お気軽にご相談ください〜

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976