岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

母指のCM関節症

こんにちは中村整骨院の上田です。

 

手首の手根骨と親指の中手骨の間にあるのがCM関節になります。

関節は鞍のような関節をしているため、親指をいろいろな方向へ動かすことが可能となりま

す。

本症では、いわゆる使い過ぎや加齢によって、この関節を支えている靭帯が緩くなったり、

関節表面を覆う軟骨がすり減ることで親指の痛みや動きの制限が起こります。

 

この症状はテーピングなどで症状は緩和することがほとんどですが、これでも変化がなけれ

ば手術などになってきます。

まずは動きの制限をして様子を見ていくことが大切です。

 

当院ではテーピングやハイボルト治療も行っております。急性のケガは早めに治療すればす

るほど治癒率が高まります。

お身体の不調や痛みでお困りごとがございましたら、お気軽にご相談下さいね。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976