岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

変形性股関節症

大分暖かくなってきてもう暖房はいらなさそうな今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

中村整骨院の齊藤です。

 

皆さんは、歩行始めに股関節周囲が痛んだり立ち上がりがつらかったり等の症状はありませんか?

 

それは変形性股関節症の症状かもしれません。

 

変形性股関節症とは股関節の軟骨がすり減り骨盤と足の骨の先端がつながってる股関節が変形し痛みや

 

動かしづらさが発生するもので、特に中高年の女性に置きやすいと言われています。

 

歩いているときは股関節に負担がかかりますが、軟骨がクッションの役割をして衝撃を和らげているの

 

ですが、加齢などによってすり減ってくると衝撃を吸収しきれず炎症が起こりやすくなってしまいます。

 

初期の状態では歩き始めや立ち上がりなどに違和感を感じ、進行していくと痛みがましていき安静にして

 

いても痛みが出たりします。

 

重度になると手術で人工関節に変えることになりますが、初期の状態なら股関節の負担を減らしていくこ

 

とで症状の改善が見られます。

 

筋力をつけ股関節を支えれるようにしたり、体重が多いなら体重を落としたりすることが推奨されていま

 

す。

 

また、姿勢がゆがんでいる場合、片方の股関節に負荷がかかりやすくなり負担が増えるので姿勢のゆがみ

 

を取っていくことも重要です。

 

当院では体に負担の少ない姿勢矯正を行い、骨盤や背骨の歪みを整えて、姿勢を正しい位置に戻すことによ

 

り、筋肉や関節などの負担を減らし痛みを取っていく根本治療を行っています。

 

股関節の痛みでお悩みの方は当院に遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976