岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

五十肩

こんにちは中村整骨院の上田です。

 

五十肩は正式名称を「肩関節周囲炎」と呼びます。または「凍結肩」とも呼びます。

 

肩関節周囲炎は中年以降に発症することが特徴です。全人口の2~5%がかかるとされてお

 

り、特に40歳から60歳の女性に多いとされています。

 

特に大きなきっかけがなく肩に痛みが発生し、その後数週間から数か月かけて徐々に、ある

 

いは急速に痛みが増します。

 

はじめは「なんとなく肩に違和感がある」程度であったものが、「少し動かすだけでとてつ

 

もなく痛い」や、「夜寝ていて痛みで起きてしまう」などの強い症状を呈するようになるこ

 

とが多いです。

 

人によっては痛みのために1,2時間以上眠れないという状態が数か月から1年以上続くこ

 

ともまれではありません。

 

病気が進行すると関節包に線維化(固くなること)が生じ、肩の動かせる範囲が著しく狭く

 

なります。このために、つり革を持てない、エプロンの紐を後ろで結べない、洗顔ができな

 

い、寝返りが打てない、など多彩な症状を呈し、著しく生活の質が低下します。

 

すぐに治るのではなく最低でも数か月、長ければ数年の経過をたどることが特徴です。

 

肩の関節に負荷がかからないよう、周囲の筋肉はしっかり緩め、運動療法を加えることで長

 

期化する五十肩を少しでも早く回復することが出来ます。

 

深部の筋肉や組織に対してはコンビネーション治療器が有効にもなりますので、五十肩でお

 

悩みの方は気軽にご相談くださいね。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976