岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

運動不足でなぜ肩こりに?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

中村整骨院の岩田です。

 

 

 

運動不足になると肩こりが酷くなることは広く知られていますが、なぜそうなるのか知らな

 

いという人も多いようです。今回は運動不足になるとなぜ肩こりが酷くなるのかについてご

 

説明します。

 

 

歩くのが少なくなると脚の筋肉特にふくらはぎを使うことが減ります。このふくらはぎは第

 

2の心臓と呼ばれるほど血液の循環に関与していて、ふくらはぎがポンプの役割をして下半

 

身から心臓へ血液を送ります。

 

 

ですから、ふくらはぎを使わないと重力に逆らって心臓へと血液が送り届けられなくなり、

 

下半身を中心に全身の血流が悪くなります。筋肉は使わないと筋力が低下し、筋肉量が減る

 

と熱を作り出す力が弱くなり、体が冷えて血流が悪くなってしまいます。

 

 

さらに運動不足によって柔軟性を失い硬くなった筋肉が血管を圧迫することでも血流が悪く

 

なります。

 

 

血流が悪くなると、心臓からも地面からも上に位置する肩はその影響をモロに受け、疲労物

 

質や老廃物が蓄積して神経を刺激し、強張りやダルさ、重さなど肩こり特有の症状を引き起

 

こすのです。

 

 

少しでも歩く機会を増やして、肩こりを解消しましょう。

 

 

 

 ふくらはぎや肩の痛みでお困りの方は、お気軽にご相談ください〜

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976