岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

身体に影響する背骨の状態

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

中村整骨院の岩田です。

 

「背骨」 には、身体を支え、動かす他に神経を保護する役割があります。この背骨は、頚

 

椎が7個、胸椎12個、腰椎5個から構成されています。動作や姿勢によって歪みやすく、癖

 

のある座り方や立ち方、足を組んだり、頬杖をついたりすることで簡単に曲がってしまいま

 

す。

 

 

 

この歪みによって頚椎がずれると・・・

 

 

頭痛・肩こり・首痛・手のシビレなどに繋がります。

 

 

胸椎がずれると・・・

 

 

猫背・背中の張り・痛みなどに繋がります。

 

 

腰椎がずれると・・・

 

 

腰痛、ヘルニア、股関節痛、坐骨神経痛などに繋がります。

 

 

全体ではこれらに加えて内蔵機能の低下によって、下痢や便秘、むくみなどにも繋がりま

 

す。

 

 

まずは、正常な状態に戻すために身体を柔軟にして、骨格が正しい位置に戻るようにしてい

 

きましょう。筋肉を柔らかくして骨格が動くようにし、内臓に適度に刺激を加えてくれま

 

す。これに加えて、背骨が歪むような立ち方や座り方を控えましょう。

 

 

背骨の歪みを放置しているだけで、内臓や神経にまで悪影響を及ぼすので、早急にメンテナ

 

ンスに取り組むようにしましょう。

 

 

 

身体の歪み、首痛、背中の痛みや腰痛などでお困りの方はお気軽にご相談ください〜

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976