岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

坐骨神経痛と体のゆがみの影響

意外と寒い日が少なく過ごしやすい日が多い今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょう

 

か。

 

中村整骨院の齊藤です。

 

皆さんは座っていると足がしびれてきたり腰から足に痛みが出てくるために立っていられな

 

いということはありませんか?

 

それは坐骨神経痛の症状かもしれません。

 

坐骨神経痛は腰辺りから出ている坐骨神経がどこかで圧迫されていたり刺激されていたりす

 

ることで出る痛みやしびれが出る症状の事です。

 

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などが原因で発生することが多く、梨状筋症候群などで

 

坐骨神経が圧迫されたり骨盤の歪みによって神経に影響が出た結果、発生することがありま

 

す。

 

どの原因にしても骨盤や背骨の歪みを取っていくことにより症状を緩和していくことができ

 

ます。

 

ヘルニアや狭窄症は背骨の歪みとることにより神経への影響を減らし、骨盤の歪みを取るこ

 

とにより梨状筋を弛め神経への影響を減らすことができます。

 

当院では姿勢矯正を行い、骨盤や骨格の歪みを整えて、筋肉の緊張をとり神経への影響を

 

取っていく根本治療を行っています。

 

腰から足のしびれでお悩みの方は当院に遠慮なくご相談ください。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976