岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

寝汗について

こんにちは中村整骨院の上田です。

 

寝汗は、健康的な方でも普通にかくものです。知らない方も多いと思いますが、大人であれば、一晩でコップ1杯分ほど寝汗をかくと言われているのです。

 

そのため寝汗自体は、悪いことではありません。

 

しかし、びっしょり大量に寝汗をかいて服を着替えなければならない場合や、それが原因で起きてしまう場合は要注意です。

 

 

寝汗の原因がいろいろな病気から引き起こされていることもあるのです。

 

危険な寝汗は放っておくと一大事で、多くの場合は健康的な寝汗で、部屋が暑い場合や、アルコールの摂取により、分解されたアルデヒドを体外に出すためにかいているものです。

 

ところが、場合によっては病気に関係していることもあります。

 

考えられる寝汗の原因や、良くない寝汗について理解しておきましょう。

 

そもそも寝汗をかくのには、わけがあります。汗をかくことで体温を下げて、睡眠に最適な体温にすることで、睡眠の質を上げるためです。

 

だからこそ、寝るときには汗を良く吸って蒸れない寝具や衣類を身につけて眠ることが大切です。

 

とくに冬場に寝汗をかく場合、風邪の原因になってしまう場合もあるので、寝汗をかいて起きたら、出来るだけ早く清潔な衣服に着替えるようにすることが大切ですよ。お体のこと

 

で気になる所がございましたらご相談下さいね。

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976