岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

ビタミンと感染予防

こんにちは中村整骨院の上田です。

 

「ビタミンエース」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」の3つを総称ですが

 

 

抗酸化作用があり免疫力も上げる効果が期待できるとして

 

 

「ビタミンACE(エース)」と呼ばれています。

 

 

 

 

ビタミンA

皮膚や喉、鼻、消化器官などの「粘膜」を正常に保つはたらきがあります。

乾燥から肌を守りウイルスなど感染しにくくなるのです。

 

多く含む食品は、レバーやうなぎ・卵の他、にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜にも豊富に含まれます。

 

 

 

ビタミンC

抗酸化作用があり、美肌効果があることで知られているビタミンC。

コラーゲンの合成を促す効果もあるため 乾燥から肌を守り細菌などの感染しにくくなります。

また、病気などのストレスへの抵抗力を強めるという働きがあります。

 

多く含む食品は、ブロッコリーやパプリカ・トマト、

じゃが芋やさつま芋などのいも類、果物などに豊富に含まれます。

 

 

 

ビタミンE

強い抗酸化作用があり、生体膜の酸化を防ぎ

細胞の健康維持を助けるはたらきがあります。

 

多く含む食品は油脂類や種実類、まぐろの油漬け缶、かぼちゃなどに豊富に含まれます。

 

 

 

どれも大切な栄養素ですが、日本人は野菜が不足しがちです。

 

 

感染症シーズンだからこそ、野菜をしっかりと摂り

 

 

ビタミンA(β-カロテン)で粘膜免疫を維持していきたいですね。

 

 

カラダに侵入する前に初期のとりでである「粘膜」で

 

 

体に侵入させないようにして感染症予防を心がけましょう。

 

 

 

野菜をしっかりと摂れれば、ビタミンCもいっしょに吸収することもできそうです。

 

 

これから寒くなりますけど、体調に気をつけてお過ごし下さいね。

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976