岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

突き指

こんにちは。中村整骨院の上田です。

 

突き指は捻挫の一種で指を突いた衝撃で関節包や靭帯・軟部組織が捻られることです。

 

バスケット・ハンドボール・バレー・野球など手を使った球技ではよく痛める事がありま

 

す。

 

日常生活では手を挟んだり机の角に足をぶつけたりでも突き指は発生します。

 

突き指は受傷後1時間程度で腫れが出てきます。ひどい場合は内出血がおこり時間とともに

 

青黒く腫れてきます。

 

突き指は一般的に軽く見られている傾向があるためそのまま治療せずに放っておく方が多く

 

います。

 

その結果、突き指は靭帯や関節の怪我なので指の曲げ伸ばしが困難な状況になってしまう事

 

があります。また、腫れの状態が強かったり怪我をしてしまった状況によっては剥離骨折を

 

起こしている可能性があります。 

 

捻挫を早く治すには腫れをいかに最小限に最短で除去して瘢痕を改善させるかです。

 

競技復帰や仕事の復帰を早く考えるのであれば早期の治療が必要です。

 

お体の不調や痛みでお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7

グランディール北嶺1階

TEL075-721-4976