岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

早めの解決

おはようございます。にしがも整骨院 板谷です。

患者さんから、「痛いのは早めに治療するほうがいいっていうけどほっておくとどうなるの?」と質問を頂きました。

そもそも痛みには、自律神経が深く関係し、痛いところの異常を教えてくれ、その部の分の安静や治療を求めるサインです。

痛みをほっておき、いつかよくなるだろうと我慢しているとこんなことが起こります。

痛い部分の血流が悪くなる→自律神経の乱れがおこる→さらに痛みを発生させる物質を出す

このように体の中で、サインを出しつづけるという悪循環が起こります。

ここでさらに我慢をすると、、、

自律神経が乱れやすくなり、イライラしたり、リラックス状態にならなかったり、気持ちが落ちこむなど心の状態にも繋がっていく場合もあります。

痛みが出たときは、体からのサインだ!!とご自身のお身体に耳を傾け早めの安静と早めの相談をされてください。

こんな痛みのときは、どうしたらいいの?など気軽にご相談ください。

 

 

 

にしがも整骨院
京都市北区大宮北椿原町30-2
TEL075-495-8080