岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

腰痛の原因の1つ

こんにちは。にしがも整骨院の竹田です(^-^)
昼間はちょっと楽、朝と夕方が辛い、座って用事してて立ち上がった時腰が痛いなど、当院の患者さんにもこう訴えられる方がおられます。
そういった症状でお困りの患者さんに当院がお伝えしていることは。。。
1→冷やさないこと
2→同じ姿勢(態勢)で長時間いないこと
1に対しては、筋肉が冷えてしまうと筋肉は硬くなり、筋肉の下を通っている血管、神経を圧迫してしまいます。そうすると、余計に血流が悪くなり冷えます。
冷えると筋肉は硬くなります。
朝起きた時に痛さや動かしにくいと感じるのは、原因の1つとして寝ている間に冷えてるからです。
よく、暖かくしてるよ。と言われますが、確かに皮膚、表面は温かいかも知れませんが、寝ている間は動いてないので、筋肉は冷えてしまいます。
2に対しては、筋肉は、同じ姿勢でいるとすぐに硬くなってしまいます。
例として、長時間イスに座ってのPC作業や、物書き、読書などして、いざ立ち上がった時、腰が「イタタタタッ」となることはないでしょうか?
先程お伝えしたように筋肉は同じ姿勢でいるとすぐに硬くなってしまいます。
長時間同じ姿勢で丸まって硬まった筋肉が立ち上がる時に、無理やり伸ばされるから痛さが出てくるんです。
予防としては、できたら10分から15分おきに伸びや腰をゆっくりひねってもらうなどし、同じ姿勢を続けないようにしてください。

腰の痛みや不調でお困りの方は遠慮なくご相談くださいね。

にしがも整骨院
京都市北区大宮北椿原町30-2
TEL075-495-8080