岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

立ち上がりとふらつき

4月に入り、桜は満開となり、うららかな昼間の日が増えてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
中村整骨院の齊藤です。

 

ところで皆様は低い椅子から立ち上がる時何も持たずにすんなり立ち上がることはできるでしょうか?

 

変形性関節症や骨粗しょう症、脊柱管狭窄症などによる痛みや可動域制限、加齢による筋力やバランス能力

 

の低下などにより立ち上がりがつらくなったり転びやすくなったりします。そしてその痛みや身体能力の低

 

下によりあまり動きたくなくなり運動不足に陥り、その結果さらに筋力やバランス能力の低下を起こすとい

 

うマイナススパイラルが発生してしまい、最終的には何をするにも介護が必要になったり寝たきりになった

 

りします。

 

 

 

そうならないためにも軽くでいいのでトレーニングを行いましょう

 

たとえば片足立ちで、机などにつかまりながらで良いので片足立ちを左右1分ずつを1日3回朝昼晩行うだ

 

けでもトレーニングになり、転倒の予防になります。家にこもって全く運動しないでいるとすぐに鈍ってし

 

まって徐々にではありますが確実に立ち上がりがしんどくなったりしてくるので毎日しっかり身体を動かす

 

ようにしましょう。ただし、無理は禁物でどこまでできるか限界まで挑戦したり、激しい痛みがあるのに

 

我慢したりしながらやる必要はなく、できる範囲のトレーニングでいいので毎日続けていくのが大切です

 

症状に対して歪みを矯正し、バランスを取ると筋肉がしっかりと働き、関節も動かしやすくなります。

 

関節の動きが悪い、体の動きが重いと感じたらお気軽にご相談くださいね(^^)

 

 

 

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976