岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

「花粉症対策」

こんにちは。中村整骨院の上田です。
昨年は暖冬のため、花粉の飛散飛散量がとても多く飛散開始も早かったです。今年も暖冬が続いており、京都市内ではスギ花粉飛散開始が2月3日からと、例年より2週間早く飛散が開始しています。京都は2月下旬から3月下旬が飛散のピークとなる見通しで、例年よりピークが早まりそうです。スギ花粉のピークが終わる頃になるとヒノキ花粉のピークが始まります。東京は4月上旬から4月下旬がヒノキ花粉がピークとなる見通しです。

スギ+ヒノキの総飛散量は去年の飛散量が非常に多かったため、今年は去年の50%程度、例年と比べ70%程度と少ない予測です。

花粉症は、飛散開始の2週間前から抗アレルギー薬の内服で症状が軽くなると言われています。2020年2月16日時点で、もう既にスギ花粉は飛散しておりますので、できる限り早急対応をオススメします。

<花粉シーズン中の注意>
・上着は玄関で脱ぎ、花粉を室内に持ち込まないようにしましょう。
・外出時はマスクや花粉症用のメガネを使用しましょう。
・目のかゆみがある時は目薬を積極的に使いましょう。
(コンタクトレンズをしていても使える目薬があります。)

<抗アレルギー薬服用中の注意>
 薬の服用によって「ねむけ」が出る人は自動車の運転を控える必要がありますが、眠気が出にくい薬剤(ビラノア、デザレックス、クラリチン、アレグラなど。漢方苦手でなければ小青竜湯、麻黄附子細辛湯もオススメ。)

これからお花見シーズンになりますが、花粉症の方はしっかり対策して出かけましょう。

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976