岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

必要な水分

おはようございます。にしがも整骨院 板谷です。

みなさん昨日1日の食事を思い出してみてください。

バランス良かった!悪かった…。
適量食べれていた!食べすぎた…。
私は、少食すぎた…です笑

栄養バランス良く食べれた日は
体調良かったり、なんとなく元気だったりしませんか?
食べすぎたり、栄養が偏りすぎると
なんとなく体がだるかったり、スッキリしなかったりしませんか?

食べた物、飲んだ物で
身体は良い反応も悪い反応も
すぐに現してくれます!

分かりやすいのが水分だと思います。

塩辛いものを食べれば自然と水分を
取りたくなったり、
水分が少なければ便秘になったり、
水分補給が上手くいっていると
体の循環が良くなり体温があがったり
発汗が促され肌ツヤも良くなったりします。

水分は筋肉にもたくさん含まれています。
水分不足だと筋肉に水分が行かず
硬くなりやすくなり、足がつったり、筋肉が伸びにくく体が硬くなる原因になります。

血液やリンパ液も元は水分です。

1日に必要な成人の方で水分は
体重×30と言われています。
これだけ使って体の循環が成り立っています。

いきなりそれだけの量取るのは
無理ですので、
毎日飲む量をまずはコップ1杯をコップ2杯。
喉が乾いたらを乾く前に1口など
少しずつ水分量を増やしてみましょう。

にしがも整骨院
京都市北区大宮北椿原町30-2
TEL075-495-8080