岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

チョコレートの話

街やデパートがにぎやかになるヴァレンタインデーも終わり落ち着いてきた今日この頃、皆様にいかがお過ごしでしょうか。
 中村整骨院の齊藤です。
 ヴァレンタインの習慣のせいなのか体が寒さに耐えるためにエネルギーを蓄えようとしているのか、この時期になったらチョコレートが食べたくなります。
 ところでそのチョコレート、なかなかに体に良いものなのです。

 チョコレートやココアの主原料であるカカオマスにはカカオポリフェノールというものが豊富に含まれています。
 カカオに含まれるポリフェノールで、ポリフェノールとは植物に含まれる色素や渋み・苦味の成分です。
 アントシアニンやカテキン、イソフラボンといったなんだか聞き覚えのあるものもポリフェノールの一種です。
 光合成する途中でつくり出される成分で、紫外線や害虫から自身を守るために利用しています。
 
 このカカオポリフェノールを含有するチョコレートを摂取すると人体にとって様々なメリットを与えてくれます。
 例えば血管拡張作用があり、血圧を下げてくれたり冷え性の改善にも役立ちます。
 その他には抗酸化作用によって紫外線からお肌を守ってくれたり、悪玉コレステロールが活性酸素で酸化して動脈硬化を起こすのを活性酸素を除去して防いでくれたり、またチョコレートが腸内の善玉菌の餌になって増殖を促したり、チョコレートに含まれるテオブロミンという苦味成分が心を落ち着かせる効果のあるセロトニンの働きを助けます。

 ただし、チョコレートには植物油や砂糖で加工されているものが多いのでカロリーが高く太ってしまうので注意が必要です。
 また、ホワイトチョコはカカオマスは含まれていないのでカカオポリフェノールもほとんど含まれていないのにも気を付けましょう。
 お勧めの食べ方はカカオ70%ぐらいのチョコレートを朝食と昼食の間に1回、おやつに1回、2欠片程度食べるのがお勧めです。
 カカオポリフェノールは効果が4時間程度という報告もあるのでそれぐらいが目安になります。
 チョコレートには先ほど言った、心を落ち着かせる作用や、集中力を保つ作用もあるので食べて見てはいかがでしょうか?

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976