岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

洗顔にはお湯と水どっちがいいの?

毎日の洗顔、どのような水温で行っていますか?

朝は目覚ましにシャキッとするため冷水で行う!

冷え性なので冷たい水が苦手(TT)常にぬるま湯を使っている!

ぬるま湯では肌がカサつく(T_T)だからそれよりちょっと低め。

入浴時にシャワーで同じ温度の温水で行う。

夏は冷水、冬は温水(^^)

など、それぞれの目的や生活にあわせて、さまざまだと思います。

自宅の蛇口から温度設定された水が出る場合、一定の温度にすることもできますね。

一般的に、洗顔時の最適な水温といわれているのは、「人肌くらいまでのぬるま湯」だといわれています(^^)v

具体的にはだいたい30~37℃くらいの温度です。

これくらいの水温だと

肌になじみ毛穴が開くので、毛穴の奥の汚れが落ちやすい

洗顔料の効果がもっともよく発揮される

本来必要な皮脂や潤いは残したまま、余分な皮脂や汚れのみ落とすことができる

汚れは落ちるのに、肌のダメージが起きにくい

といわれており、最適とされています。

しかし、水ですすぐことのメリットもあります!

体温との温度差が刺激となり、毛穴や血管が引き締まることです。

血管は一度収縮することで血液が促され、肌に栄養が届きやすくなります。

ぬるま湯ですすいだ後、仕上げに冷水で引き締めるのもおすすめの洗い方ですよ(^^)

にしがも整骨院
京都市北区大宮北椿原町30-2
TEL075-495-8080