岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

冬の乾燥とマスク

おはようございます。
中村整骨院の齊藤です(^-^)
皆さま風邪はひかれていないでしょうか?
冬場は空気が乾燥しており風邪が流行りやすくなっているのでお気をつけください。
風邪の原因となるウィルスは空気が乾燥しているほど長い時間空中を舞う為、冬によく流行るようになります。
外出から戻った時の手洗いうがいは大事なのでぜひ習慣づけましょう。

ところで風邪の予防などに使われるマスクですが、冬場の乾燥対策としてもなかなか優秀な道具だということを皆さま知っていますか?

冬場は温度の低い空気には水分をあまり含むことができないので外の空気に含まれる水分が少なく、吐く息の中には体温くらいに温められているために多くの水分が含まれています。
冬場に息が白くなるのは吐く息の中に含まれている水分が冷たい空気に含むことができる水分量を上回る水分を含んでいるために溶けきれなかった水分が水に戻るために湯気のように白く見えます。
つまり冬場は息をするたびに白い息の分+空気に含むことができる水分量の残りだけ量の水分が減っていくことになります。
それがマスクをすることによりマスクと肌の間の空気は体温や息により温度が上がるので水分を多く含むことができ、余った水分もマスクのガーゼ部分がキャッチしてくれるのでマスクと口の間で温湿度の高い状態をキープすることができます。

室内にいる時は暖房と加湿器などで良い環境をつくることができますが、外出の時などはどうしても外の乾燥した空気にさらされることになるので風邪対策としても、乾燥、脱水対策としてもマスクをすることをお勧めします。
また、起きた時に風邪みたいな症状が出るという方も寝ている間に呼吸等で乾燥している可能性があります。
最近は寝るとき用のマスクなども出ていますので試してみて合うようならしてみてはいかがでしょうか?

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976