岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

「冬の湿度」

こんにちは。中村整骨院の上田です。
1月になり朝晩は寒くなってきました。
冬になると空気の乾燥を感じるようになります。

雨の降る日が少ないと言うのもありますが、関西の平均湿度は、

12月:53%

1月:45%

2月:51%

3月:53%

と他の季節に比べて冬は湿度が下がります。
日本の気候は、夏は高温高湿、冬は低温低湿なのが特徴です。
暖房した部屋にいると、外より空気が乾燥しているように感じますがなぜでしょうか?
答えは、
「家の中の方が温度が高い」からです。

一般的に湿度とは「相対湿度」をいい、この「相対湿度」とは空気中に含まれる水蒸気量と空気に含むことのできる水蒸気量との比率を示しています。

では、空気の乾燥を防ぐにはどうしたらよいでしょうか。

対策は、「加湿」しかありません。
昔石油ストーブを使っていた頃は、ストーブの上にやかんを置いて、蒸気を発生させ加湿していました。
今は色々なタイプの加湿器がありますので、用途や部屋の広さに合わせて選ぶことができます。
濡れたタオルや洗濯物を部屋干しするというのも意外に効果があるそうです。何よりエコであるところもよいですね。

湿度が40%を下回るとインフルエンザウイルスの生存率が高くなるということもあるので、
加湿器などをうまく使ってそれを上回るようコントロールしていきましょう。

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976