岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

マグネシウムは意外と重要

寒さも日毎に増します今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
中村整骨院の齊藤です。
寒くなるとよく起こるようになるもの、こむら返り。
腓返りと書き、腓=ふくらはぎの筋肉がふとした時に急に収縮して痛くなり暫く持続する嫌なやつ。
原因はミネラル不足かもしれません。
この話をするとよく、「塩分はいっぱいとってるし、むしろ血圧が上がるから塩分を控えるように言われている」という方がおられますが、ミネラルにもいろいろ種類があります。
特に重要なのがマグネシウムです。
マグネシウムは筋肉を縮めたり緩めたりを制御するのに使われたり体の中で色々なことに使われています。
アオサやワカメ、ヒジキなどの海藻類や、アーモンドやくるみ、カシューナッツなどのナッツ類やかぼちゃの種などに多く含まれています。そばや豆腐、バナナなども食べやすいもの中では多く含まれています。
日本人の食事摂取基準では年齢や性別によって変わりますが大体一日当たり300~350㎎ぐらいとるといいとされていますが日本人の一日の平均摂取量は240㎎前後で推奨量から見ると不足気味です。
マグネシウムが不足するとこむら返りが起きやすくなる他に、心筋梗塞や脳梗塞、不整脈が起きやすくなったり不眠になったりしやすくなると言われています。
海藻に豆腐の味噌汁とか、ワカメを蕎麦に入れたりとか、おやつにカボチャの種やバナナを食べるなどで摂取できるので、よくこむら返りを起こしたりする方は試してみても良いかもしれません。

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976