岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

温活

「温活」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?「体を温めること」をイメージする人が多いと思います。

そんな温活、体だけでなく気持ちの面でも良い効果を発揮することを知っていますか?

環境が暖かいと、心も温かくなれる。

疲れを取りたいとき、「温泉入りたい」と思う方も多いと思います。

温かいものに触れると、疲労感から回復されるだけでなく、精神的に癒されたり、落ち着いたりします。

温かさは、体を健康的にするだけでなく、心も元気にしてくれるのです。

温かいお風呂につかりましょう。体全体を温めてくれるお風呂は、リラックス効果も◎

心も休まりますよ(^^)

入浴するときは普通のお湯でもいいですが、より体をリラックスさせたいなら、入浴剤を使うのもおすすめです。香りが良いものも多くあるので、気分もほぐれますよ!

また、お腹を温めるとリラックス効果が働き、ストレスが解消するといわれています。

なぜなら、お腹には「労宮(ろうきゅう)」という心臓とつながっているツボがあるといわれています。

お腹は緊張した心を落ち着かせ、心に余裕を持たせるには温めておきたい大事な部分なんです(^^♪

お腹を温めるには、腹巻が一番。

以前は、「ダサい」「着膨れする」といったイメージだった腹巻ですが、今は見えても可愛いデザインのものや薄手の腹巻もたくさんあります。

自分好みの腹巻を選べば気分も上がりますよ(^^)v

体の中には、他にも温めておきたいところがあります。

それは「首」です!

首にはストレスに関係する神経が最も多く通っているといわれています。

そんな首を温めれば緊張から解放されて、心に余裕が生まれることでしょう(^_^)

あとは、普段の食事を振り返ってみてください。

体を冷やすものばかり食べていませんか。

冷たいものを食べると、当然体が冷えます。

それがストレスとなって心の余裕が保てなくなるキッカケになっていたりすることも…

食事は、温かいものを積極的に摂るようにしてみましょう。

具だくさんスープや煮物、温かい紅茶など、体を温かくするものは身近にたくさんあります。

温かい食べ物を意識的に取ることで、体も心も温かくなりますよ(*´∀`)

最後に、家族や恋人、動物などと触れ合うのも◎好きな音楽や、景色など、あなたの心を「温かく」してくれるものに意識的に触れるのもいいですね。

リラックスして、心が温かくなりますよね(*^^*)

にしがも整骨院
京都市北区大宮北椿原町30-2
TEL075-495-8080