岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

お風呂に入るときの3つのポイント

おはようございます! 中村整骨院 竹林です!

寒い季節がやってきましたね。
体にとって、冷えは大敵です。

今日お話しする3つのポイントを押さえて
冷えを予防しましょう!!

① 入浴時間
まずは、お風呂に入る時間の長さです。
これは、「約10分~15分」が良いと言われています。
10分未満だと、体の深いところまで温まらず、
反対に15分以上、特に1時間を超えてくると、体が疲れてきてしまいます。
きっちり15分ではなくても良いので、15分程度を目安にしっかりと
湯船につかりましょう
② お湯の温度
二つ目は、湯船の温度です。
これは「約40度」です。
人の体温は、平均で36度ぐらいなので、それよりも低いと
体が温まらないです。
また、40度以上になってくると熱すぎるため、肌にダメージが出たりしてしまいます。
そのため、だいたい40度前後で湯船の温度は調節するのが、良いですね!
③ 入るタイミング
最後は、いつお風呂に入るのが良いか?です。
これは、「就寝の1時間~2時間前」です。
この時間に、お風呂に入ることで入眠を促すことができ、質の良い睡眠につながります。
食後すぐにお風呂に入るのは、避けた方が良いです。
食後は、胃で食べ物を消化中で、体温や血流に急激な変化があると、消化不良を起こしてしまうため
ご飯を食べた後は、1時間は間をあけてお風呂に入りましょう。

以上の3つのポイントを実践して、寒い季節を元気に乗り切りましょう!!!!

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976