岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

二種類のストレッチを使い分けよう!

おはようございます! 中村整骨院 竹林です!

今回は、ストレッチのお話です。

ストレッチには、
静的ストレッチ
動的ストレッチ
の二つの種類があります。

静的ストレッチは、動きのない状態でのストレッチのことです。
アキレス腱を伸ばしたり、長座で前屈をしたりなど、
同じ姿勢をキープしてストレッチを行います。

このストレッチでは、筋肉が伸びていることを確認できますが、
長時間行うと、筋肉の動きが収まってきてしまうため、
準備運動には不向きと言われていて、就寝前や運動後の体操にする方が、良いですね!!

反対に、動的ストレッチは、体を動かしながらストレッチを行うので、
心拍数が上昇し、体温も上がり、体が動く準備を整えることができます。

そのため、運動前の準備体操として動的ストレッチを行うことで、
体の状態を良くし、パフォーマンスを上げることができます。

これらの二種類のストレッチを使い分けて、
ケガ無く、スポーツの秋を満喫しましょう!!

もしも、ケガをしてしまった時は、お気軽に当院にご相談くださいね!!

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976