岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

あってますか?

おはようございます。 にしがも整骨院 板谷です。

最近患者さんのこんな姿をお見かけします。

腰が痛いからコルセット巻いてきた~
腰痛いしコルセット着けて帰るわ~
と言われるお姿です。

そのときに、あれ?きちんとコルセットを着けてられている方が少ないなーと思ったので今日はコルセットの付け方をお話ししたいと思います。

よくお見かけするのが
コルセットを腹巻きのようにつけたり、
体を曲げた状態でつける方多いです。

コルセットをつけるポイントは、
後ろは腰に、横は骨盤部分に当てて
前はお臍の下でしっかりとめます。

さらにポイントがあります。
お臍の下でとめるときに
『しっかり息を吐く』
これが最大のポイントです!!

空気が溜まったままでコルセットをつけると息を吐いたときにその分隙間ができてしまってしっかり固定することができなくなります。

コルセットの固定の力をあげるために
『しっかり息を吐く』ことが
重要になります。

言葉だけではなかなか付け方がわからない、
私の付け方あってるの?と心配なかたは是非コルセットを持参されてスタッフへお聞きください。

にしがも整骨院
京都市北区大宮北椿原町30-2
TEL075-495-8080