岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

「水中毒にご注意を」

こんにちは。中村整骨院の上田です。

暑い日が続くと水をがぶがぶと飲み過ぎてしまいますが、ご注意ください。
飲み過ぎると「水中毒」になります。
疲労感、頭痛、嘔吐、痙攣などを起こし、重症の場合は呼吸困難を起こし死亡する事もあります。
人間の腎臓で最大の利尿速度は毎分16mlです。
それ以上に水を大量に飲むと体内の水分が過剰になり、血液のナトリウム濃度が低くなる希釈性低ナトリウム血症になります。
そのため浸透圧で水分が脳細胞内に移動して細胞が膨張するため、頭痛、錯乱、昏迷などの症状が出ます。
血液中のナトリウムイオン濃度は通常、135~145mEq/l程度です。
濃度が低下すると体調不良が起こります。
水中毒の治療には、塩(塩化ナトリウム)を補充する必要がありますが、急に補充すると脳を損傷することがあるので、時間をかけて補充します。
熱中症予防には水分補給が欠かせません。しかし、水だけを摂取すると希釈性低ナトリウム血症になってしまいます。
スポ―ツドリンクや経口補水液で水分補給をするようにしてください。

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976