岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

匂いとリラックスの関係 

日々の疲れを取るために最も大切なことは、なんといっても睡眠です。

しかし「きちんと睡眠をとっているのに疲れが取れない!」と感じている人もいるはずです。

そんな場合は、疲労回復につながる質の良い睡眠をとれていない可能性があります。

睡眠の質を上げるためにはストレスによって緊張した心身を就寝前にリラックスさせておく必要がありますが、おすすめは天然アロマを活用したリラックス法です(^^)

鼻から吸収されたアロマの芳香成分は、視床下部という器官へ伝達されます。

その視床下部というのは、自律神経やホルモンのバランスを司る非常に重要な器官なんです。

アロマの香りが視床下部に直接働きかけることで、自律神経のバランスが整い副交感神経が優位になります。

それによって身体の緊張がほぐれ、気持ちが落ち着き、心身ともにリラックスできます。

その中には、睡眠の質を上げるのにとても良いリラックス効果の高いラベンダーがあります。

フローラルで優雅な香りが女性に人気で、
緊張やストレスを和らげ、気持ちを落ち着かせてくれます。

また、オレンジに少し似ている、柑橘系のフルーティーな香りが特徴のベルガモット。

紅茶の香りとしてもお馴染みで、リラックスとリフレッシュ、両方の効果を持つといわれています。

そして、日本人にお馴染みの料理の味を引き立てることでも知られるゆずの香りは、嗅いでいるだけで心が穏やかになります。

自分の苦手なタイプの香りを無理に使用するのはよくありません。

私たちは“心地良い”と感じた時にはじめてリラックスできるので、自分の好みに合った香りを選びましょう(^^)

そして、アロマの楽しみ方にはいろいろあります。

寝具や室内に吹きかけるだけでアロマテラピーを楽しむことができるアロマスプレーや、電気も火も使わないで使用出来る置き型アロマの芳香剤は寝室にも安心して使えます。

こういったものならすぐにでもトライできそうですよね。

疲れを取るためにぐっすり眠りたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください(^^)/

にしがも整骨院
京都市北区大宮北椿原町30-2
TEL075-495-8080