岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

「睡眠の質をあげるためには」

こんにちは。中村整骨院の上田です。
夏休み真っ只中で、ご家族とレジャーに出かけたり、家でのんびりしたり、過ごし方は様々だとおもいます。

休日にゴロゴロし過ぎてかえって疲れてしまったという経験はないでしょうか?

人の身体は、心身のメンテナンスを深い眠りの時に行います。深い睡眠には入れないまま朝を迎えると身体のメンテナンスが十分にできなくなるので、身体が重く前日の疲れを残したまま、身体が重苦しい・気分が悪い状態で目覚めることになってしまうのです。
これでは、身体に疲労が蓄積していき、内臓機能も低下して病気になる可能性も。そのため、朝爽やかに目覚めたいなら、寝付きよく深い眠りに入らなければなりません。

そもそも人の身体というものは、寝付き良く深い眠りには入れたら、自然と爽やかな目覚めが得られるようになっています。
なので、まずは寝る前に脳が睡眠の態勢になれるように、就寝時間の1時間前から良質な睡眠に入るための睡眠環境を整えることからはじめてみましょう。

いくつかご紹介します。
・バスタブにゆっくり浸かって心身をリラックスさせる(お風呂から上がって30分以上は起きておくこと)
・お部屋をアロマの香りで満たし心身をリラックスさせる
・ヒーリングミュージックをBGMにゆっくりと息を吐きながら軽いストレッチやヨガをして身体をほぐす
・部屋を暖色系の照明にする
・座禅をして、鼻で軽く息を吸って口から息をゆっくりと長め吐いて頭を真っ白にしてできるだけ無心になる

朝の眠気をスッキリさせて1日を快適に過ごすためには、朝のストレッチや、朝食をしっかり食べることも効果的かもしれませんね!

有意義な夏休みを過ごすために、1度ご自身の生活リズムを見直してみましょう。

中村整骨院
京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976