岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

花粉症と腰痛

皆さん、花粉症は大丈夫ですか?

花粉症と腰痛はあまり関係性がないように思われますが、花粉症の症状は大いに腰痛になりうる原因があるのです(^^)/

【くしゃみ、咳、鼻をかむ動作】 これらの動作は腰の周りの筋肉を急に収縮させて、何度も連続して行えばギックリ腰にもなる可能性が大なんです。

特にくしゃみは、口から吐き出した瞬間風速は時速320kmにもなるそうなんです!

【寝不足になる】

花粉症の症状が酷くなると、寝ている間でもくしゃみや鼻をかむことで熟睡が妨げられます(T_T)

その結果、寝不足から朝起きた後も身体がスッキリしない、だるさがある等で良い姿勢が保持しにくくなります。

【ストレスは肩のコリや腰の痛みの原因になる】

花粉症の症状が毎日それも2~3カ月も続くとなれば、身体には過剰なストレスがかかります。

精神的なストレスは交感神経の緊張状態をつくり、血流が悪くなることにつながります。

なので、花粉症から腰の痛みなどを予防するには、

ゆっくりお風呂に入り筋肉をほぐし、リラックスした時間をつくる。

くしゃみの際は、腰を大きく反ったりその反動で前に曲げ過ぎない。

家の中でのストレッチや体操で筋肉のケアをしておくなど、これらを意識されることが重要になってきます(^^)

1年を通していろいろな花粉が飛んでいるので、つらい症状の期間は人ぞれぞれですが、一度腰を痛めてしまうと、花粉症の時期が過ぎても腰が痛い等、日常生活に支障をきたすことになるかも知れません。

くれぐれも、特にこの花粉症シーズンの腰の痛みの発生、悪化は避けるように気をつけてください(^^)v

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976