岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

ふくらはぎは第2の心臓

おはようございます。中村整骨院の竹田です(^^)/

 

疲れがとれない、肩のこりや腰の痛みがある、脚がむくむ、食べる量は少ないのに体重が増える(TOT)

 

そんなスッキリしない状態が続いているなら、代謝が落ちているのかも知れません!

 

代謝とは、外から取り入れたものを体内でエネルギーに変える仕組みのことです。

 

代謝が落ちていると身体の中の循環がうまくいかず、身体の隅々に必要な栄養や物質、エネルギーが行きわたらないため、疲労や肥満、コリや冷えなどさまざまな不調の原因にもなります^_^;

 

そんな代謝のカギを握るのが【ふくらはぎ】です。

ふくらはぎは「第2の心臓」と言われ、重力によって下半身に溜まった血液を心臓に戻すポンプの働きをしています!

 

そのため、ふくらはぎの筋肉が凝り固まって血流が滞ると、全身の血流が悪くなり、代謝ダウンにつながります!

 

なので、ふくらはぎの状態と全身の健康状態は大きく関係しており、ふくらはぎがパンパンに硬かったり、しこりがあったり、冷たかったり、柔らかすぎて弾力がない人は、全身の機能が落ちている可能性が大なんです!

 

代謝アップのためには、ふくらはぎを揉んだり、入浴時に温めたりする等のふくらはぎのケアが効果的です!

 

ふくらはぎは内側、後ろ側、外側の3つの部位に分けられ、下から上に向かって揉むのが基本です。

 

息を吐くと筋肉がゆるむので、押す時は息を吐きながら行うのがポイントです(^^)v

 

また、ふくらはぎを温めると、揉んだだけでは届かない深層部の血流がよくなるので、特に脚が冷えている方にはオススメです(^^)

 

まだまだ寒い時期が続きますのでゆっくりとお風呂につかり、1日の疲れをとってあげてくださいね(^^)v

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976