岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

冬でも起こる脱水症状

おはようございます!中村整骨院 竹林です!

 

「脱水症状」といえば、夏に起こるもの

というイメージが強いと思います。

 

夏は、気温が高く汗もかきやすいため、体内の水分が多く失われて、脱水症状が起こりやすいです。

 

そのため、夏は、こまめな水分補給を心がけている方が多いと思います。

 

では、冬はどうでしょうか?

 

冬は、夏とは違い気温も低く汗もかきにくいので、体内の水分が失われていると感じにくく、水分補給がおろそかになりやすいです。

 

体内の水分は、汗以外にも皮膚からの蒸発や、呼吸によって少しずつ体外に出されていきます。

 

例えば、息を窓ガラスにはぁ~と吹きかけると窓ガラスがくもりますよね?

これは、吐いた息の中に水分が含まれているからです。

 

冬は、外の空気だけでなく、室内の空気も暖房器具等を使う為 乾燥しているので、皮ふから水分が失われやすくなります。

 

また、気温が低いため、温かい飲み物以外に

常温の飲み物は、避けがちになり水分を摂りにくくなります。

 

この様に体内の水分は、日々体外へと出されていき、この水分量は、1日で約1リットルにもなります。しかし、失われた分の水分補給を出来ていないことが多いです。

 

そのため、汗をかきにくい冬にも脱水症状は起こりやすくなります。

 

ですので、冬でも脱水症状に気をつけて

こまめな水分補給を心がけましょう!

 

 

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976