岩倉・上高野・大原・八瀬・市原・静原・鞍馬で腰・肩・首の痛みの施術なら中村整骨院

お酒と腰痛

アルコールが体内に入ることで血の巡りが良くなります。

 

血液循環が良いということは、アルコールは腰痛に良いのではないかと勘違いしそうですが、実際、そうではありません!

 

炎症による腰痛ですと、その箇所に刺激を与えることとなり、逆に腰痛を悪化させることになります。(T_T)

 

腰痛を抱えている場合、血行が良くなるということは、腰痛患部に血液が集まってくることを意味します。

 

そのことで炎症が悪化して腰の痛みが益々酷くなるという悪循環となる場合があるのです!

 

また、アルコールを飲んでその時は熱くなっても、しばらくすると体が冷えてくるという方も多いのではないでしょうか。

 

そのよう方は、アルコールによって体温調節が上手くいっていないことが考えられます!

 

なのでアルコールで身体が冷える場合は、血流が悪くなるため腰痛が悪化してしまうことになるのです。

 

 

ですから、腰痛にならないために、腰痛を悪化させないためには、アルコールとのお付き合いを少し考え、楽しく飲まれることをオススメします(^^)

 

中村整骨院

京都市左京区岩倉三宅町7
グランディール北嶺1階
TEL075-721-4976